樹脂硬化収縮率応力測定装置 Custron      

AcroEdge

樹脂硬化収縮率応力物測定装置Custronのページ

JISに制定

『JIS K6941 紫外線硬化樹脂及び熱硬化樹脂の収縮率連続測定方法』

特許取得済

特許取得済】特許第5848109

受託測定

Custronを用いた受託測定を承っております。お気軽にお問い合わせください。

反応前→中→後の全過程の連続測定

エポキシ樹脂・UV接着剤・UVインク・コーティング・ワックス等の硬化に伴う硬化収縮率・収縮応力を連続測定

ヒートサイクル測定

UV照射→加熱→冷却など昇温、降下温度の熱プロファイルをプログラムにより自由に組み合わせ設定可能

樹脂表面の温度変化測定可能

その他50℃~150℃の温度設定が可能なタイプ・常温~300℃の温度設定が可能なタイプ・窒素パージなど

Custron受託測定のご案内

硬化温度条件、昇温スピード、降温スピードなど、チェックと数字を入れていただくだけで、簡単に...

お気軽にお問い合わせください

〒573−0164  大阪府枚方市長谷町1−70−1
株式会社アクロエッジ  TEL:072−836-0031  Email:office@acroedge.co.jp